おしらせ

HOME
過去記事:
最新10件をPDFとして出力することができます ⇒ [ PDF出力 ]



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ  (844件中... 110件表示)

琵琶湖産鮎苗200塋流 2017/06/22

本日、琵琶湖産鮎を栃本橋下流・アクアパーク・中野橋・片波口の4カ所各50圓鯤流しました。
サイズ20グラム。
後、200坩幣紊糧琶湖産遡上鮎を予定しています。
放流略図更新しました。3,700圓法

茶店はしもとおとり店休業について 2017/06/15
茶店はしもと店さんについては、おとりの販売が、急遽出来なくなりました。
遊漁券販売や茶店は、営業されます。
花背地区は、下畑おとり店だけです。次の下流おとり店は、山陵汀店・鮎屋店・こきの鮎店の順になります。

試し釣り情報 2017/06/13

本日午後1時より、上桂川組合員ベテラン釣り師3名で行いました。
平水より約20センチ減水で放流後の雨が少なく生育条件は、良くないと思いましたが、5月1日に放流した琵琶湖産が一番手として良い型が釣れたように思われます。釣り師の予報としては、二番手は昨年よりサイズが落ちるのではと言う予測です。ご参考にして頂けると思います。

山陵橋上流、20分間3名で19匹 、サイズ17から20センチ。
亀の甲橋下流、18分間、3名で25匹、サイズ18から21.5センチ。
周山大橋下流、20分間、3名で22匹。サイズ20から22センチ。
魚ケ渕公民館上下流、20分間3名で3匹、小さいアユが群れはいます。
日吉橋下流、20分間、3名で3匹、サイズ17から18センチ。
場所ムラ、時間帯もあると思いますが、下流は、昨年と悪い状況、放流が遅れている影響も大きくあると思われます。

試し釣りは、小倉吉弘氏・小倉均氏・安井雅彦氏・プロの3名、短時間で成長を見る目安です。プロは、おとり交換も早いですね。
今週、雨マークの予報なく、適度な雨になることを祈っています。
解禁日は、昨年より場所ムラがあると予測します。
山陵橋上流
https://www.youtube.com/watch?v=ONezjVLN_tA
亀の甲橋下流
https://www.youtube.com/watch?v=jDLbNkWwmtE&t=...
周山大橋下流
https://www.youtube.com/watch?v=TXYMYX7vxRs&t=...
魚ケ渕
https://www.youtube.com/watch?v=Yiw0oM-1odg
日吉橋
https://www.youtube.com/watch?v=6MOCHVzl9NY

今年梅雨明けには、昨年の画像のように釣れることを期待しています。
https://www.youtube.com/watch?v=Rxcm09de5Z4

アユ放流場所概略図について(2017) 。 2017/06/11

平成29年度アユ放流略図3,500圓鬘況遑隠影に入力いたしました。
実際の放流量は、3,580圓任后
5月1日より放流開始、6月11日時点で3.580圓鯤流しました。
昨年と10日遅れです。放流サイズも昨年と小さく、匹数にすると倍近くになると思います。
今後、400圓糧琶湖産鮎苗を放流予定、遡上アユ指定で捕獲待ちです。最終3,900塒縦蠅任后
今年は、湖産人工1,150圓隼弔衄琶湖産鮎(エリ・遡上)です。
あと7日間、少しでも良いサイズに育ってくれることに期待します。
左上のアユ放流場所概略図(2017)をクイックして下さい。

上桂川アユ友釣り初心者教室について 2017/06/10

もう少しで定員になります。
締めきり17日土曜日必着です。
定員を超えたときは、友釣り歴等で優先させていただきます。


准組合員の方へ 2017/06/01
本日、操業承認証を郵送いたしました。
今週中には、着くと思います。
紛失しないように気をつけてください。
必ず組合員証と操業承認証をセットにして下さい。


あまご教室昨日開催しました。 2017/05/29

今年で2年目、多くのご応募有り難うございました。
参加できなかった方には、申し訳ございませんでした。
エサ釣りの方が釣果はありましたが、フライが人気でした。
10歳の方から60歳と幅広く女性の方も多くご参加頂けました。
今後も、講習が出来る事も検討しています。

鮎年券管内販売店で販売開始しています。 2017/05/19
上桂川鮎年券を釣具店・地元販売店(一部は解禁前から)販売していただいています。

最近撮影された本人と確認出来る顔写真をご持参のうえ購入をお願いします。
また、現金書留での申込み可能、住所氏名年齢を記入し、最近撮影された免許証サイズの写真を送付下さい。

日券は、6月27日より発売。3回以上の釣行される方は、年券がお得です。

遊漁券の再発行は、出来ません。購入後は大切に保管をお願いします。

放流量は、現在3.7トン計画をしています。
5月1日から放流開始。解禁様は、一通り放流し、残り約1トンを今後放流予定しています。
昨年より、放流は少し遅れています。

2017放流一覧の更新は、6月上旬予定です。

上桂川を守る会 2017/05/11
水産多面的機能発揮事業で、「上桂川守る会」が発足しました。
ダムの調査・ウグイの放流・魚道造りを行いモニタリングをいたします。
地域の方・遊漁者方の参加も可能です。
事務委託先は、上桂川漁業協同組合です。

京都市内釣具店で鮎年券販売開始しています。 2017/05/10
上桂川鮎年券を京都市内釣具店(一部は解禁前から)販売していただいています。
管内販売店は、5月中旬以降になります。

最近撮影された本人と確認出来る顔写真をご持参のうえ購入をお願いします。
また、現金書留での申込み可能、住所氏名年齢を記入し、最近撮影された免許証サイズの写真を送付下さい。

日券は、6月27より発売。3回以上の釣行される方は、年券がお得です。

放流量は、現在3.5トンを確保し、3.7トン計画をしています。
5月1日から放流開始。現在1.8トン。琵琶湖産の加温処理で昨年とは、放流が遅れています。
2017放流一覧の更新は、6月上旬頃の予定です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ  (844件中... 110件表示)