釣果・河川情報

HOME
過去記事:
最新10件をPDFとして出力することができます ⇒ [ PDF出力 ]



1  (1件中... 11件表示)

遊漁可能 2017/09/10

平水より約10センチ以上の減水、濁りなし。

群れになっているのがほとんど見えなくなってきました。
昨日は、六ケ堰の上で、まとまった捕獲を二組がされていました。
大戸堰も行けるかも。
亀の甲橋上流の岩盤も大きな鮎がついていましたが、ほぼ終わりに近づいてきました。
もう少し水位が上がってくれると群れも早く出来たかも。
ハエの銀輪も見受けられ、寒ハエまで楽しめるように、テグス張りも今後対策いたします。

8月から日吉ダムのカワウの飛来が多く困っています。
雨が降ると飛来も多く今朝も8羽確認。
関西広域連合で個体数調整の計画を立てていただきましたが、下流の大堰川漁協さんの協力が得られなく止まっています。上桂川漁協としては、今年も関西広域連合に対策をお願いしているところです。70羽ぐらいは日吉ダム近辺に戻ってきています。
カワウは、ここから分かれて他の河川にも行っています。
水位が上がったときや雨の後は飛来が多く、今朝も10羽以上飛来。
来年度こそカワウ個体数を減らしたいものです。

夜間の遊漁券販売は、ファミリーマート京北周山店でお願いします。
道の駅ウッディー京北でも販売しています。

1  (1件中... 11件表示)